今月のポストカード 2019年1月 杉本博司 / 海景, Ionian Sea Cesarean I, 1990

ポストカードについて

作 家:杉本博司
作 品:海景, Ionian Sea Cesarean I, 1990

杉本博司の「海景」とわたし

今月のポストカードは杉本博司の「海景」。太古からおそらく変わっていなだろう風景をモチーフとして製作された作品。この風景を見るという意味では過去と繋がれるという、不思議な作品。落ち着く。大きいポスターでもあればいつも部屋にかけておくのにな、と思う。

ちなみにこのポストカードはDas Städel Museumで購入した。ショップでこのポストカードを見つけた時、この美術館にも海景があったのかと驚くも、もう戻って海景を探す時間がなかったから現物が見れていない。もっと時間があるときにいかないとだ。

2005年、杉本博司の「時間の終わり」というエキシビジョンを森美術館へ行った記憶がある。
2016年、東京都写真美術館では「ロスト・ヒューマン」という展覧会を見に行った。
2017年、杉本博司が設計したという直島の護王神社社を訪れた。

どうしても見に行かずにはいられない、そんな不思議な磁力を持った現代アーティストだ。