toe ‘That’s Another Story’ (2018)

toe 'That's Another Story' (2018)
・album information / アルバムの情報
Artist / toe
Title /  That’s Another Story
Release / 2018/01/24
Label /  SPACE SHOWER MUSIC
Official website / https://www.toe.st

・review / レビュー
toeは2000年に結成された5人組のインストバンド。数々の名盤を生み出し、日本のアンダーグランドミュージックであったいわゆるポストロックを確立したバンド。海外での評価も高く、ツアーにも出ている。toeのサウンドの特徴はドラムをはじめとしたその手数の多さだろう。しかしその全ての音には、必然性がある。だから複雑なのだけれどシンプルという得体の知れない曲が出来上がっている。

実は、本作品はtoeのオリジナルアルバムではなく、結成以来、制作されたCMの楽曲、コンピレーション提供曲、リミックス音源をひとつにまとめた企画作品だ。従って本筋から離れた音楽な訳だけれど、これはこれですごく面白い。好きなアーティストのこういう企画ならなおさらだ。理由は拡張された幅広さを持った音源を聴くことで、いつもの聴き慣れたアーティストが、違った横顔を見せるから。

3曲目ClapはBack Drop Bombのtoe remixである。1999年にリリースされた「MICROMAXIMUM」からの楽曲だ。かっこいい3:25以降の展開が見事。そのまま続いて欲しいくらい。Shigo2とも一緒に曲を作っていたことに驚く。すごく短いからあっという間に終わってしまう。ネルマレ -After long tomorrow- Feat.Maia Hirasawaは2009年のFor Long Tomorrowに入っていたインスト曲「Long Tomorrow」にヴォーカルを乗せたアレンジ。グッドバイは2006年New Sentimentality EPのstarRo Remixも、重いキックにクラップそして徐々にビルドアップされていくアレンジはたまらない。しかもこれも女性不ヴォーカルバージョン。The World According To (Textual Remix) は、もはやテクノ。思わず原曲を聴き返した。するとリミックスにより全く新しい解釈が施されていることがわかる。すごく面白い。そしてCommit BalladのヴォーカリストはなんとCharaで驚いた。しかもリミックスは(Mitsu the Beatsというという座組み。Song Sillyのビートのよれ具合とその気持ち良さがすごい。

・track / トラック
1. HE PASSED DEEPLY Feat.コトリンゴ 4:43
2. 8.6 Feat.土岐麻子2:42
3. Clap (toe mix) 5:05
4. IT’S A SHAME Feat.the guitar plus me 4:47
5. TALK SHOW Feat.土岐麻子 5:04
6. The Faber 3:47
7. ラストナイト Feat.吉野寿 5:03
8. RUN FOR WORD (First Ver.) 2:19
9. Next I Dance Alone 1:45
10. Another After Image Feat.Shing02 1:02
11. ネルマレ -After long tomorrow- Feat.Maia Hirasawa 1:46
12. グッドバイ (starRo Remix) 5:01
13. 月、欠け (BudaMunk Remix) 4:03
14. 月、欠け (Sick Team Remix) 3:33
15. The World According To (Textual Remix) :3:32
16. Commit Ballad Feat.Chara (Mitsu the Beats Remix) 4:05
17. Song Silly (Yu Arauchi Remix) 6:25

・video / ビデオ
Goodbyの原曲 パリでのライブ映像。

Posted In

1 Comment

コメントは受け付けていません。