イサム・ノグチ / akari

イサム・ノグチ / akari

イサム・ノグチ akari.jpg

イサム・ノグチ / akariについて

いつか欲しいと思ってた。10年越しに購入。感無量なわたしに降り注いだのは、柔らかな光だ。この照明に最も敏感な反応を示したのは、2歳になる娘だ。わたしの部屋に来て、このakariを眺め、嬉しそうに「きれい」と言った。こんなこと初めてだった。

イサム・ノグチ akari 02

存在感はある。でも己の存在を強烈に主張する存在感とは異なる。穏やかな存在の仕方。お陰でわたしの仕事部屋がちょっと特別な空間になった。

娘はきれいだねぇといいながら、触りたいと言う。わたしは抱っこして、触らせてあげる。娘の顔に笑顔が広がる。

もはやこの照明はわたしにとって幸福の象徴だ。

Posted In