クリムト展 東京都美術館

20190609-L1009368

実際にウィーンへ行き、クリムトの作品を見て回ったことがある。美術館の部屋ひとつが丸々作品となっていたベートーベンフリーズは衝撃的な美しさを感じた。ただこの時の旅の目的はフンデルトヴァッサーの美術館、彼の作った住まい、そして焼却炉を見に行く旅だった。

20190609-L1009350

さて本展覧会では、一点観たかった作品がなぜかなかったのは残念だが、フリーズのレプリカが再現されていて当時の思い出が鮮やかに蘇ったりした。この企画は、皆んながウィーンのあの場所へ行けるわけではないので、素晴らしい試みだったと思う。

20190609-L1009361

以前見た際には気づかない彼の良さを発見したり、新たなバックボーンを知れたり、楽しい美術館巡りとなった。ポストカードは2種購入。

20190609-L1009345

雨の1日だった。娘は美術館の中ではぐっすりと眠ってしまっていた。

20190609-L1009355